ゆめかわキラキラアクセサリーの宝庫!ハンドメイドイベントでお気に入りの1品物を見つけよう!

お店でなかなか気に入るデザインのアクセサリーが見つからないあなた。
ぜひ、ハンドメイドの世界に足を踏み入れてください!
 
 
昔から個性的な変わったデザインが好きな私ですが、ハンドメイドのイベントに行ってからハマってしまいました。
 
そんな私がおすすめなのは
・オメカシホリック (オメホリ)
Kawaii Stars  (カワスタ)
デザインフェスタ (デザフェス)
 
「オメカシホリック」(「オメホリ」)とは?
年に数回開催されるハンドメイドグッズ販売イベントです。
アクセサリーがメインで、オブジェやファッショングッズ、ポストカードなども並びます。
 
女性なら誰もが目を惹くデザインがたくさんで、イベント初日は整理券が発行されるほど大盛況します。
ゆめかわ、ゴシック、病みかわ、和風、動物、スイーツ・フードモチーフ、宇宙(星)、鉱石、などなどジャンルやモチーフは多種多様で、人気のハンドメイド作家さんの商品は毎回抽選で当たらないと買えないものもあります。
東京での催事がメインですが、北は北海道、南は福岡でも開催されたことがありますので、気になる方はオメホリツイッターをチェックしておきましょう!→https://twitter.com/lomiromiinfo
 
 
また、作家さんによってはハンドメイド作品を販売しているWebサイト「minne」「までみゅ~」で出品されていますので、オメホリに行けない方も購入する事ができますよ♪
 
 
そんな人気のハンドメイドイベント「オメホリ」、私も大好きで九州にいた頃からよく買わせていただいてました。
ちなみに今まで買ったものがこちら。
 
 バレンタインや七夕、ハロウィン、クリスマスなどの季節に沿った催事や、
ファンタジーな作品を集めた「ホシクズギルド」というイベントや、ハートモチーフオンリーの作品を集めた「ファイナルラブレター」という催事もあったりと1年中楽しめるイベントがいっぱいです。
 
 
 
現在、池袋の東急ハンズ1F(入口)で「桜乙女屋台」というイベントがあっていますので、
お近くの方は是非行ってみてください。
 
 
 
その他、2018年4月11日現時点で決まっているものはこちら。
 
6月25日~7月3日
小間物屋じゃぱねすく4th
 
8月4日~10日
札幌オメカシホリック
 
が決まっているそうです。
 
 
 
Kawaii Stars」 (「カワスタ」)とは?
伊藤芽衣さんがプロデュースするプロジェクト名で、その名でイベントも開催されたりします。
オメホリやデザフェスほど開催数は多くはないですが、カワスタだけで見かける作家さんもいます。
展示や雰囲気にもこだわっていて、ピンクで乙女らしさが全面に出ている作品が多いです。
 
カワスタで購入した作品はこちら
 
 
デザインフェスタ」(「デザフェス」)とは?
デザインフェスタは、オリジナルであれば無審査でどなたでも参加できるアートイベントです。
年齢や国籍、ジャンルやスタイルを問わずに集まった10,000人以上のアーティストが作り出すオリジナル作品との出会いを楽しむことができます。
とにかく会場が広いので出展数も多く、必ず気に入るものが見つかるはずです!
年に2回の大きなイベントで来場者も多くお祭りみたいに楽しめます。
 
 
 
 
 
個人的に好きな作家さん、ブランド
 
 
「Crime of Sugar」 
フードモチーフに個性的なモチーフを組み合わせた作品が多く、他とかぶらない物が多くて大好きです。
ですが、今は無期限で活動休止中との事で、とても残念です(泣)
またいつか活動してくれたら嬉しいな。
 
 
「a-Design」

とにかく綺麗!
アクセサリーを作っている方ってレジンを使ってる方が多いんですが、
やはりハンドメイドなこともあって、少しガタガタしてたり、小さなほこりが入っていることがあるんですよね。
でもa-Designさんの作品はほんとに綺麗!
 
作家さん自身がデザイナーさんで、作品のデザインもかわいくてこれがこんな価格で買えていいのか…??ってなります。
 
 
「ひとくちれすとらん」
ちっちゃな食品サンプルをイメージしてください。
どの作品も「ひとくち」サイズで、緻密で繊細に作られています。
お米の一粒一粒もすごくリアルに表現されていて作品を眺めるだけでも楽しいです。
食品サンプルが好きな方や外国の方が好きそうな作品で、つければみんなの視線を独り占めできるはず。
小さいので大げさに目立つわけではないのでそこが嬉しいポイントです。
 
 
「Erico4u」
動物をメインに女の子らしさを詰め込んだかわいいアクセサリー、雑貨を作られています。
ハンドメイド作家さんの中で動物を作られている方は結構見かけるんですが、個人的にはEricoさんが作る動物のお顔がすごく好み。
きっと私がシルバニアファミリーと長らく一緒に生活してきたから。
うさぎやくまなどかわいい動物から、爬虫類などもかわいく表現されています。
爬虫類グッズが市販でもなかなか見かけないので個人的にはそこも嬉しいポイント。
 
 
「草庵*so-an*」
「和」をテーマにアクセサリーや雑貨、帯締めまで作られている和雑貨好きにはたまらんブランドです。
正直、私は和菓子より洋菓子、日本のお城より西洋のお城が好きなのですが草庵さんの作品は「和」なんだけどちょっと変わった作品や、あれ?よく見るとこれ和菓子、な作品があって面白いんです。
普段使いできる作品ばかりですが、特に夏は浴衣に合わせて付けてほしいアクセサリーなんかがオススメです。
着物を着る機会があれば帯締めもありますのでオススメです。こちらも外国の方が好みそうなデザインですね。
 
 
 
「poolside」
 
まるで本物の氷!
どうやって作っているのかなんでこんなに本物みたいなのか初めて見たとき衝撃で一目惚れしたブランドです。
いつもイベントで完売しているので実はまだ買えていません(泣)
加えて活動を縮小されるようなのでますます手に入りにくくなると思うと悲しい。
氷以外にもリップやちっちゃなプールサイドを表現された作品もかわいいです。
卒制で造られたこちらのシャンデリアも圧巻。実物を見てみたかったです。
 
 
まだおすすめの作家さんがいるので、今度また紹介させていただきます。